• 顔のむくみたるみ改善に小顔リンパずらしのやり方〜主治医が見つかる診療所より

顔のむくみたるみ改善に小顔リンパずらしのやり方〜主治医が見つかる診療所より

テレビ番組

加齢による顔のたるみ、むくみを改善するのに小顔リンパずらしを2018年11月8日放送の

 

主治医が見つかる診療所で紹介していました^_^

 

劇的に変化というわけにはいかないけど超簡単なので毎日のお手入れに良さそうでした。

 

肩回し

 

準備として肩回しを行います。

 

鎖骨の奥にリンパのゴールがあります。

 

そこをほぐして老廃物が流れ出やすくしておきます。

 

後ろに5回。

 

鎖骨を意識して大きく動くように

 

鎖骨のリンパずらし

 

鎖骨のくぼみに手をクロスしておく

 

指の腹をあて優しく回すように

 

グイグイ強く押す必要はなし

 

指が肌に触れる程度でいいそyですよ。

 

首のリンパずらし

 

手のひら全体で回すように5回

 

最後に撫でるように鎖骨にながします。

 

※心臓病や動脈硬化がある場合は行わない

 

耳のリンパずらし

人差し指と中指で耳を挟み回すように5回

 

最後に鎖骨に流すように撫でます。

 

アゴのリンパずらし

 

アゴのたるみを改善するためにおこないます。

 

両手親指を立てます。

 

アゴの下に置いたら耳の方に優しく5回

 

朝晩2回でいいそうです。

 

とにかく力を入れすぎない

 

優しく撫でるように行うのがポイントになります。

 

目元のたるみを解消するリンパずらし

 

目の下の骨の部分に指の腹をあて小さく優しく5回回す

 

目の下の皮膚は薄いので強くやらないこと

 

まぶたの上の骨に指の腹をあて、こちらも優しくゆっくり5回まわします。

 

額に指の腹を当てて5回回します。

 

耳から鎖骨に流して終了です。

 

ほうれい線を薄くするリンパずらし

 

内側から舌でほうれい線に沿って押し出すイメージでマッサージします。

 

左右5回ずつ

 

ほうれい線のしわに指の腹をあて小さな円を描くように回します。

 

まとめ

 

小顔リンパずらしはとにかく優しく力を入れすぎないのがポイントです。

 

習慣にしてしまうと続けやすそうです。

 

番組では10日やってみた結果を紹介してました。

 

正直そこまで変化しているのかなぁというのが感想です。

 

ただ、こういうマッサージは続けることが大事なので、自分もやってみたいですね。

 

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL