• ぶりの照釜飯の材料や作り方は相葉マナブで紹介!2019年2月24日放送

ぶりの照釜飯の材料や作り方は相葉マナブで紹介!2019年2月24日放送

テレビ番組 - 食べ物

お魚料理の中で一番好きなのはブリの照焼です。

ブリは塩焼きも大好きなんですが、照り焼きもまたご飯が進みます。

 

そんなブリの照焼を釜飯に!!

 

2019年2月24日放送の相葉マナブ放送の第3回「釜-1グランプリ」で紹介されましたね。

 

 

ぶりの照焼とご飯を食べればいいじゃない!って思いますが

具の入ったご飯って血糖値の上昇が緩やかなんで実はおすすめなんですよね。

目先を変えて献立に取り入れるのもあり!と思いました。

ということで番組で紹介した材料や作り方をまとめてみましたよ。

 

 

ブリ照り釜飯の材料と作り方

 

4~6人の分量です。

材料

 

 

米3合
水400ミリリットル
氷120グラム

ブリ3切れ
酒大さじ1
砂糖大さじ1と2分の1
醤油 大さじ2

塩 小さじ2分の1
サラダ油 適量

 

 

作り方

 

最初にぶりの照焼を作ります。

 

密閉保存袋にブリを入れ、お酒、醤油、砂糖を入れ15分ほど漬け込む

15分漬け込んだブリをフライパンで焼く

お米を洗い炊飯器に入れる

タレ、塩を入れブリを上にのせて氷を入れて炊きます

炊きあがったらブリをほぐしてまぜて食べる。

 

 

※炊飯器で炊くとき玄米モードがおすすめ
氷を入れると甘みがましてもちもちになるとのこと!

 

スポンサーリンク

 

ブリの照焼の生臭さを消すには

 

 

ブリの照焼って美味しいですし、タレの味がしっかりしているので匂いはあまり気になりません。

ただ、時々生臭いと感じるときもあります。

 

そんなときはきちんと料理の前にひと手間かけて下処理したほうがいいですね。

 

 

ブリの切り身に塩をふり15~20分置き、水で流して拭き取るといいです。

今回の釜飯の作り方でのブリの照焼は、タレのなかに日本酒が入っているので大丈夫な感じもしますが。。。

 

気になる人はやってみてください。

 

ひと手間かけるとぐぐっと美味しくなりますよ~

 

 

まとめ

 

 

ブリの照り焼きの釜飯、とても美味しそうなので試してみたいです。

味はあまからで美味しい期待感が高まります。

 

関連記事
トラックバック 1
トラックバックURL