ピーマンの日持ちは?いつまで食べられる?

食べ物

ピーマンの日持ちや保存方法について紹介します。

 

野菜の中では比較的日持ちしそうなピーマンです。

 

ピーマンの日持ちはどのくらい?

 

野菜室で一1週間

 

冷凍室で2~3週間

 

密閉せず水気を避けて保存するのがぽいです。

 

新鮮なピーマンの見分け方

 

ピーマンの鮮度はヘタで現れます。

 

ヘタがピンと張っており

 

切り口が変色ていないかチェックしましょう

 

ふっくらとしてつやがあり濃い色をしているものがおいしいですよ。

 

オススメの保存方法

 

穴あきのバッグで売られていた場合はそのまま野菜室で保存します

 

ゆるく閉じればふつうのビニールなどの袋で代用しても OKです。

 

ぴは水気が痛みの元なのできちんと拭き取って ください

 

長く日持ちさせるには冷凍保存がいいです。

 

ヘタとたねを取り除いて冷凍すると2~ら3週間もちます

 

NGな保存方法

 

たねを取らないと苦味が発生してしまいます。

 

ピーマン独特の苦味があるのは種とわたです。

 

下ごしらえとして調理前に取り除いておきましょう

 

半分に切った後は種は手でとり、わたは包丁を使って遊ぶ削ぐと見た目も綺麗に整えることができます。

 

ピーマンは緑黄色野菜。

 

野菜炒めなどにも大活躍ですよね^_^

 

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL