Apple IDがロックされています。メールは本物?ニセモノ?詐欺メールに注意して

インターネット

セキュリティ上の理由により、Apple IDがロックされています。という件名で届くメールが増えています。

 

こういう迷惑メールは届くと腹立たしいと同時に少し不安にもなります。

 

 

Apple IDがロックされています。を受け取ったときの対処法などもまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

Apple IDがロックされています。のメールの内容

 

今回の文面は

 

 

お客様各位、
あなたのApple IDは、異常な場所からアクセスされているためロックされています。

 

ログインの詳細

 

~省略

24時間以内にこのメッセージが確認されるまでお客様のアカウントは保護されます。
指定した期間内にこのメッセージを確認しないと、アカウントは永久にロックされます。
確認ボタンんを押して、アカウントが完全に安全んいなるまで提供する手順を完了してください。

 

この文面の下に検証というボタンがあります。

 

そして敬具、Appleサポートで終わっています。

 

また下のほうにApple ID サポート個人情報保護方針

というのがありこれがリンクになっています。

 

 

このメールは本物?ニセモノ?

 

 

結論からいうとこのメールはニセモノです。

Appleを騙る詐欺メールが多く届いているようです。

文面をちょこちょこ変えてあの手この手で^^;

 

前回もこんなAppleを騙ったフィッシングメールがありました。

 

 

 

 

いろんなパターンがありますね。

 

 

Appleを騙って個人情報、クレジットカードの情報などを盗もうとするいわゆるフィッシングメールです。

 

なのでメール内にある検証というボタンをクリックしたり、リンクをクリックしたりしないでくださいね。

 

Appleではお客様各位ではなく

このようなメールはメールアドレスがAppleのものではないことが多いです。

なので詐欺メールの見分け方としてはまず送信元のアドレスを確認することが大事ですね。

 

 

ただ最近はメアド自体もなりすましていてわからない場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

詐欺メールが届いたときは?対処法

 

まずメール内のリンクをタップしたりクリックしないこと。

このようなフィッシング詐欺メールは削除してくださいね。

 

 

紛らわしいのがAppleIDがセキュリティ上の問題でロックされることが本当にあるということです。

 

 

なのでこのメールを受け取って心配な人はメールのリンクからではなく公式サイトから自分のApple IDでログインしてみてください。

 

 

問題なくログインできた場合はメールは詐欺ということがわかります。

 

 

また自分のアカウントがロックされていないことも確認できますよ。

 

 

まとめ

 

 

 

最近の詐欺メールはホント巧妙です。

怪しいメールが来たらまずそのメールにあるリンクをクリック、タップしないことです。

 

 

パソコンですとリンク先のURLを見ることができます。

ただスマホですとリンク先のURLが見られないので注意が必要です。

 

ついついリンク先にいって確認してみたくなります。

 

でもやめたほうがいいですね。

 

 

お互い気をつけましょう^^

 

 

関連記事
トラックバック 1
トラックバックURL