• 浅草の地元の人がオススメの穴場 、隠れた新名物は何?〜所さんお届け物ですより

浅草の地元の人がオススメの穴場 、隠れた新名物は何?〜所さんお届け物ですより

テレビ番組

2018年8月19日放送の所さんお届け物ですはガイドブックに載っていない浅草の新名物の特集でしたね。

 

 

5年位前は結構浅草に出かけていっていたのですが最近は随分ご無沙汰のマダムです。

 

外国人観光客の人も多く訪れる人気の浅草ですが地元の人が教えてくれる隠れた名物と言うのに大変興味があります。

 

今回紹介された新名物をまとめてみました。

 

浅草を訪れる際にはぜひ行ってみたいですね。

 

 

地元の人がおすすめ!ガイドブックに載っていない浅草新名物

 

 

憧泉堂

 

創業45年以来変わらない味で地元の人が愛するおせんべい屋さんです。

 

憧れせんべい
1枚130円(税込)より

 

 

 

ピーナッツやアーモンド、黒ゴマ、くるみ、ココナッツ、ビーンズ、白ゴマの7種類の味があります。

 

瓦せんべいよりもソフトな食感で食べやすい素朴な味が魅力です。

 

 

子供の誕生日パーティーのお土産やお年賀としても愛用されてるそうですよ。

 

 

写楽

 

浅草在住歴40年の浜口京子さんがお勧めするたい焼き屋さん

 

 

洒落のたい焼き
1匹160円(税込)

 

 

 

 

浅草寺の裏手、言問通りにあるお店です。

1匹ずつ焼くと言う天然物のたい焼き。

薄皮のたい焼きに上品な甘さのあんこが魅力的な逸品とのこと。

 

浜口京子さんは練習後に食べたり練習仲間の差し入れに購入するそうですよ。

 

 

アウルの森浅草公会堂前店

 

ふくろうやカピバラ、フラミンゴ、フェネック、シロガオサキなど動物と触れ合いるカフェです。

ガイドブックにはあまり載っていなくて口コミで人気のお店です。

 

 

入場料1000円

ふくろうの手乗り体験
500円(税込)

 

 

 

 

染の安坊

 

新仲見世通りの裏手にあります。

季節感のある手ぬぐいからオリジナルの手ぬぐいまで作ることができる手ぬぐい専門店のお店です。
デザインも良く染めもいい手ぬぐいが魅力です。
7人のデザイナーさんがデザインを考え熟練の職人さんが1枚1枚手染めで丁寧に染めているそうですよ。

 

 

 

手ぬぐい
1本1188円(税込)より

 

 

 

 

オリジナル手ぬぐいの制作

デザインと型代
1万円より

枚数30枚より
(1枚1570円)

 

 

 

結婚式の引き出物などにも人気のオリジナルの手ぬぐいをオーダーすることが可能だそうです。

 

落語家や役者の利用も多いとのこと。

※注文する内容によって価格が変わる場合があります。

 

 

 

手ぬぐいを使ったアロハシャツ

1枚11880円(税込)

 

 

手ぬぐいアロハシャツはお店でも販売しているとの事。

お好みの手ぬぐいを選んでオリジナルで作ってもらうことも可能だそうです。
ちなみにLサイズは手ぬぐい7本で作ることができるそうですよ。

手ぬぐいは季節によってデザインが変わる場合があるそうです。

手ぬぐい自体が面で汗も出とってくれてとても着心地が良さそうなアロハシャツです。
かわいい柄が多いのでそういうのを選んでオリジナルの手ぬぐいアロハシャツを作ってみるのもいいですね。

 

 

 

まとめ

 

 

観光客に人気の浅草ですがふらっと出かけていくのもとても面白いところです。
ガイドブックやテレビでよく紹介される浅草の名所もいいですが地元の人が愛して止まない隠れた名所にも訪れてみたいと思いました。

 

個人的には憧泉堂、写楽がとても気になりました^^

 

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL