• ハロウィンにオススメ!百均コスメで作る簡単傷メイクのやり方

ハロウィンにオススメ!百均コスメで作る簡単傷メイクのやり方

イベント - 生活

ハロウィンでコスプレ楽しむ人増えましたね(^-^)

ハロウィンの本来の意味からかけ離れてコスプレをしてワイワイ楽しむと言う意識の人も多いのではないでしょうか。

ハロウィンのコスプレと言えばゾンビメイクですね。
なるべく費用をかけず安く楽しみたいなら百均を活用すると良いですよ。
ハロウィンの時期になると百均ではハロウィンのグッズがたくさん販売されます。
メイクにも役立つグッズもいっぱいあるのでぜひ覗いてみてください。

さてゾンビメイクを簡単にかっこよく見せるには白塗りと傷メイクがポイントになります。

今回は百均コスメで作る簡単傷メイクのやり方を紹介します。

いろいろネットで傷メイクの作り方が紹介されていますがとにかく簡単にできるものをチョイスしました。
不器用な私でもできそうでしたよ。

百均コスメで作る簡単傷メイクのやり方とは

用意するもの
つけまのり(お肌が心配な人はふたえまぶた用のノリでも良)
ティッシュ数枚
赤い口紅
紫の口紅
黒のアイペンシル
アイシャドー(紫や青が入っていると良い)

ティッシュで簡単!傷メイクの作り方

自分の顔や腕など傷を作りたい部分につけまのりを塗る
つけまのりを塗った部分にティッシュを載せる
その際ティッシュがよれるように乗せるといい
つけまのりのない部分のティッシュをとる
ティッシュのついた部分を赤や紫の口紅で塗る
黒の愛平汁を使って傷のような線を入れる
ティッシュと肌の境目などを紫や青などのアイシャドー塗ってあざっぽくぼかす

アイペンシルで傷を書いたりアイシャドーを塗って痣っぽくするには少し絵心が必要かもしれません。
ベタ塗りではなくぼかすとそれらしく見えますよ。

ハロウィン前に予行練習として自宅でいろんなアレンジでやってみると良いですね。

そのほかティッシュのほかにコットンを使うと言う方法もありました。
ティッシュの方がふわふわしているのでいろいろ形を作りやすいです。

こちらの方が少し手間がかかりますがより傷っぽく見えるメイクに仕上がります。

そこまで本格的でないのであればティッシュを使って簡単傷メイクがお勧めです。

まとめ
百均で買えるコスメを使って作る傷メイクの作り方を紹介しました。
アイシャドーやアイペンシル 口紅等は傷メイク以外にも普段にも使えるので良いですよ。

とにかく100円グッズ揃えられるので費用の負担があまりないのが魅力的です。
練習としても購入しやすく初めてやるのにいいですね。

白塗りメイクに傷メイクをワンポイントで加えるだけでそれらしいゾンビメイクが楽しめます。
今年どんなコスプレをしようかなと考えている人はぜひ傷メイク試してみてください。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL