それダメ 夏バテ予防にオススメ 腸のケア簡単なやり方

テレビ番組 - 生活

全身がダルかったり食欲がないと言うのは夏バテによくありますよね。

今年は例年より暑いので既に夏バテ気味の管理人です。

 

このよく夏バテと言うのは漠然と使ってしまいますが

実は腸が疲れていると言うことなのです。

 

 

腸が疲れて栄養が吸収しにくくなっているので全身だるくなったり食欲不振と言う症状が出るそうです。

 

 

ということで

 

夏バテ予防するには腸をケアすることが大切です。

 

 

2018年8月1日放送のそれダメ簡単にできる腸ケアをご紹介していましたよ。

 

 

 

お腹の張りを予防!腸にガスがたまらないようにするための習慣

 

食事の前に口をゆすぐ

 

食事の前に口をゆすぐと言う超簡単なものです。

 

 

口の中には様々な細菌がいます。

 

 

口をゆすがないで食事をしてしまうとその細菌を一緒に飲み込んでしまうのです。

 

 

その細菌が胸の中でガスを発生させお腹が張るという症状を起こしてしまいます。

 

 

それを予防するために食事の前口をゆすぐと言う習慣を身に付けると良いですよ。

 

 

これはとても簡単なので私も実践しています。

 

 

ヨーグルトの乳酸菌のパワーアップを簡単にできちゃうフルーツの入れ方

 

 

ヨーグルトに入れるフルーツはドライフルーツにする!

 

乳酸菌を取るためにヨーグルトを食べると言う人が多いです。

 

 

フルーツを入れて食べるとおいしいですよね。

 

 

フルーツを入れる際ドライフルーツを入れると乳酸菌がパワーアップしておいしいとのこと。

 

なぜかというと

 

ドライフルーツは水分が抜けている食物繊維が多くなります。

 

 

 

 

食物繊維が多いと乳酸菌の餌になり乳酸菌がアップしてくれてさらにオススメです。

 

 

ドライフルーツをヨーグルトに入れて冷蔵庫に寝かせるとさらに美味しくなるそうです。

 

 

ちなみにお勧めのドライフルーツはドライマンゴーです。

 

 

ドライマンゴーヨーグルトの作り方

 

 

材料

ヨーグルト200グラム

ドライマンゴー60グラム

 

 

作り方

 

ヨーグルト200グラムに対しドライマンゴー60グラムを入れひたします。

後は冷蔵庫で一晩おくだけ

 

 

 

 

腸を目覚めさせるために効果的なお水の飲み方

 

 

冷たいものを食べ過ぎると胃に負担をかけないように腸の動きが悪くなります。

 

 

腸が食欲を落とすよう脳に指令を出します。

これが食欲がわかない原因になります。

 

 

そこで動きの鈍くなった腸を目覚めさせるために水を飲むといいのです。

 

 

その際お水は一気に飲み干すのが良いとのことです。

 

 

胃に一気に水の重さが加わることで大腸が刺激され活発になることです。

 

 

朝起き抜けの水を飲む時も口をゆすいでから飲むのがオススメですよ。

 

 

お米のオリゴ糖を増やすためのお米の炊き方は

 

ご飯には実はオリゴ糖が含まれています。

 

オリゴ糖は腸活にいいんですね。

 

なぜオリゴ糖がいいかというと・・・

 

オリゴ糖は胃や小腸で吸収されにくく大腸まで届いて善玉菌の餌になります。

 

餌があると善玉菌が増えて腸内環境が改善されていくというわけです。

 

そのオリゴ糖がご飯に含まれているなんてありがたいですね^^

 

オリゴ糖を増やすご飯の炊き方は超簡単!

 

ご飯に含まれたオリゴ糖をさらに増やすには

 

40度のお湯に1時間つけてから炊けばいいそうです。

 

お湯につけることでオリゴ糖がさらに増加するそうです。

40度のお湯は米の酵素の働きを活発にします。

 

 

そのためオリゴ糖を増やしてくれると言うメカニズムだそうです。

 

 

注意書きとして下痢気味の人はさらにお腹がゆるくなるかもしれないので食べるときに気をつけてください。

 

 

お腹を壊したときの応急処置

 

水をたくさん飲んで菌を体の外に

 

お腹を壊して下痢気味になったときの応急処置は水をたくさん飲むことです。

 

下痢止めは逆効果?

 

下痢止めで下痢を止めてしまうと細菌が長く腸に止まってしまいます。

 

下痢の原因である細菌は早く体の外に出す必要があります。

 

なので下痢止めではなく水をたくさん飲んで外に出すことが大事なんです。

 

 

また胃薬の場合はを保護するためなのでお腹を壊したときの応急処置にはならないそうですよ。

 

これはあくまで応急処置です。

 

病院に行くことを忘れないでください。

 

 

 

まとめ

 

 

夏バテを予防するには普段から腸のケアが大事ということがわかりました。

 

それダメで紹介されたものは簡単にできるものばかりだったので実践していきたいです。

 

腸のケアをしている便秘解消や免疫力アップにも心がけていきたいですね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL