水菜 の日持ちは?いつまで食べられる

食べ物

水菜はもともといたみやすい野菜なので、あまり日持ちしません。

 

購入してすぐ使うようにした方がいいです。

 

そんな水菜ですが、すぐ使いきれない時は冷凍保存した方がおs。

 

水菜の日持ちはどのくらい?

 

冷蔵で2日くらい

 

冷凍で2〜3週間くらいです。

 

おい水菜の選び方

 

水菜の旬は11月からよく2月まで

 

鮮度は傷みやすい根でチェックすることができます。

 

白くて嫌いな根は新鮮な証拠です。葉の緑と茎の白のコントラストが鮮やかなものを選びましょう

 

株が大きく茎がしっかりしているものは重量感があり風味も強く感じられる傾向がありますよ。

 

保存方法

 

水菜は濡らした新聞紙で包み野菜室で保存します。

 

水分が蒸発すると 傷みやすくなります。

 

なので濡らした新聞紙に包んでからビニールなどの袋に入れ

 

野菜室で保存して下さい。

 

茹でた後に密閉容器で冷蔵保存するとやや持ちが良くなります。

 

とは言っても2日くらいで食べきった方がいいです。

 

水菜保存で気をつけることは

 

食感が変わるため冷凍後に生食は NGです。

 

 

生でも茹でてからでも冷凍すれば2〜3週間もつ水菜

 

ただシャキシャキとした食感がなくなってしまいます。

 

なのでサラダなどの生食にはあいません

 

鍋などの加熱調理に使うようにしましょう。

 

水菜は生のまま冷凍保存もかのうです。

 

切って小分けにしてジップロックのような保存袋に入れ冷凍保存して下さい。

 

使う時は凍ったまま加熱して使います。

 

まとめ

 

水菜はいたみやすい野菜です。

 

まとめ買いにはむかないですね。

 

お安く買えた時は鍋などでたくさん食べられるお料理が無駄なく食べられそうです。^ ^

関連記事
トラックバック
トラックバックURL