• しじみの日持ちはどのくらい?いつまで食べられる?

しじみの日持ちはどのくらい?いつまで食べられる?

食べ物

しじみの味噌汁が大好物の管理人です。

 

あのダシがいいんですよね。

 

広く流通しているシジミは、大和シジミと言って

 

淡水と海水が 混じり合う 汽水域に 生息しています。

 

そんなしじみですが、日持ちはどのくらい?

 

またオススメの保存方法について備忘録にまとめてみます。

 

しじみの日持ちは?

 

冷蔵で1~2日

 

冷凍で2週間

 

冷凍保存だとそこそこ持ちますね。

 

新鮮なしじみの見分け方

 

鮮やかな模様と滑りに着目してください。

 

しじみの殻にある模様が鮮やかで滑りがある方が鮮度が高い です

 

しじみの砂抜きのきほん

 

真水より薄い塩水で砂抜きします。

 

そのため水1カップに対し塩小さじ1/3の薄い塩水に入れて砂抜きをするといいですよ。

 

しじみは真水よりよく砂を履いてくれます。

 

保存の基本

 

しじみを洗った後冷蔵なら

 

新しい薄い塩水につけ新聞などで覆って保存してください。

 

しじみの冷凍保存

 

冷凍保存の場合なら水気を切り

 

袋に重ならないように入れて保存してください。

 

しじみの解凍NGなことこれは危ない

 

冷凍保存したしじみは70~80度で解凍すると臭みの成分が出やすいです。

 

また解凍時に泥臭くなることもあるので 注意しましょう

 

臭みの成分が出やすい70~80度Cの温度帯で解凍しないようにします

 

できるだけ沸騰状態に近いお湯で調理を します

 

冷凍しじみの味噌汁なら 熱湯にそのまま入れると便利です。

 

買ってきたしじみをすぐ使わない時は冷凍保存がいいですね。

 

冷蔵だとあまり日持ちしません。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL