• 鶏手羽先の日持ちはどのくらい?いつまで食べられる?

鶏手羽先の日持ちはどのくらい?いつまで食べられる?

食べ物

鶏手羽肉の日持ちってどのくらいなんでしょうか。

またいつまで食べられるのか調べました!

 

保存方法も紹介しているので参考にしてくださいね~

 

 

鶏手羽先の日持ちの目安は

 

 

チルド室で 保存の場合1日から2日

冷凍で保存の場合 2から3週間

 

 

 

 

鶏手羽先の保存方法

 

コラーゲンが豊富な部位は水洗いと水分を拭き取りが必要になります。

唐揚げや煮込み料理などで使われる鳥の手羽肉は タンパク質の一種であるコラーゲンが豊富に含まれています。

 

 

手羽先を買ってきたらまず冷水でよく洗います。

 

その後水気を切って ラップで包んで冷蔵庫にで保存しましょう。

 

チルド室の場合は1~2日が目安です。

 

冷凍保存の場合は

その後冷凍する際

まず酒を少々振って5分ほど置きます。

 

その後水分を拭き取ってラップに包んで冷凍庫で保存しましょう。

 

そうすることで解凍後の匂いを抑えることができますよ。

 

新鮮な鶏手羽先の見分け方

 

購入するときはできるだけ新鮮な手羽先を購入したいものです。

見分け方のポイントを紹介します。

 

新鮮なものは皮の表面に透明感があります。

 

また毛穴が盛り上がって目立っているものほど 新鮮です。

 

 

これは危ない、もしかしたら腐っているかも見分けるポイント

 

購入後のまま保存すると 嫌な臭いがする場合があります。

そんなときは破棄してください。

タンパク質なので腐ったときの匂いはわかりやすいです。

 

手羽先鶏肉の中でも傷みやすい部位です

すぐに食べない時は必ず冷凍するのがお勧めです。

 

手羽先を冷凍したときの匂いが気になる場合

 

冷水で洗わないでそのまま保存すると、解凍後に気になる匂いが発生することがあります。

 

冷凍保存するときは水気をペーパータオルなどで拭き取るとよいですよ。

 

まとめ

 

鶏の手羽先の日持ち、保存方法について紹介しました。

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL