• 鳥もも肉 胸肉の日持ちはどのくらい?いつまで食べられる?

鳥もも肉 胸肉の日持ちはどのくらい?いつまで食べられる?

食べ物

鶏もも肉はお弁当やおかずに大活躍の人気食材ですよね。

お値段も安いです。

 

 

 

ジューシーなもも肉は焼き鳥やフライドチキンにするといいですし

胸肉は棒々鶏や照り焼きなどが定番のレシピになっています。

 

 

 

そんな鶏もも肉や胸肉の日持ちってどのくらいなんでしょうか。

 

日持ちやおすすめの保存方法などをまとめてみました!

 

 

鶏のもも肉、胸肉の日持ちはいつまで?

 

あくまで目安になりますが

 

チルド室で1~2日

 

冷凍で2~3週間

 

このくらい日持ちすると言われています。

 

買ってきてすぐ使う場合はチルド室で

 

ペーパータオルを上手に使って肉の旨みを引き出すようにするといいでしょう。

 

しばらく使う予定がない場合は購入したら冷凍保存したほうが食材を無駄にすることなくいいですよ。

 

鶏のもも肉、胸肉のおすすめの保存方法

 

 

 

鶏のもも肉や胸肉を保存する場合肉の表面の水気をよく拭き取りましょう。

 

その後ラップで密閉してチルド室で保存します。

 

もしチルド室がなければ冷蔵室で保存してください。

 

冷凍保存する場合

 

冷凍する時は鶏肉の余分な油を包丁を使って取り除きましょう。

 

酒を少し振って5分ほどおいておきます。

 

その後ペーパータオルで水気を切ってください。

後はラップに包んで冷凍保存します。

 

このやり方を一手間やっておくと冷凍後に臭みが気にならなくなりますよ。

 

これはNGな保存方法

 

鶏肉は水分を多く含みます。

 

そのためそのまま冷凍では臭みが残ってしまいます。

 

なので

 

買ってきた状態でそのまま保存しないほうがいいです。

 

また場合によっては血が少しついてることもあります。

 

保存する前に冷たい水でさっと洗ってペーパータオルなどで水気を拭き取って冷凍庫へ入れるといいですよ。

 

 

まとめ

 

タンパク質を摂るために鶏肉もよく食べるようにしています。

 

最近は鶏胸肉がとくに気に入っています。

 

鶏胸肉にはイミダゾールペプチド」と言う、疲労回復成分が豊富に含まれているのも魅力ですね。

 

以前はカロリーだけ注目してもも肉を食べる人も多かったと思います。

 

今はカロリーだけでなく含まれる成分にも注目したほうがいいですよ^^

 

鶏の胸肉やもも肉の日持ちに気をつけつつ、ぜひ献立に取り入れてみてください!

関連記事
トラックバック
トラックバックURL