• 納豆は常温で食べるのがいい?納豆の栄養をしっかりとる食べる方

納豆は常温で食べるのがいい?納豆の栄養をしっかりとる食べる方

テレビ番組 - 食べ物

納豆は安くて栄養価も高いと言うことで人気がありますよね。
納豆には
血糖値の上昇を抑える
整腸作用
また納豆に含まれるビタミン系は骨粗しょう症にも良いと言われていますね。

とにかく毎日の食事に取り入れやすいのがなどの魅力です。
そんな納豆の栄養をしっかりと取る方法をそれダメで紹介していました。

結構テレビで取り上げられていますね。

忘れないうちにまとめておきます^ ^

骨粗しょう症予防に?納豆の栄養をしっかりと取る方法とは

納豆は冷蔵庫から取り出してすぐ食べるのではなく常温に戻してから食べたほうがいいそうです。

常温で20分置いてから食べるほうがいいのです。

特にビタミンKを効果的に取るときに良いそうですよ。

ついつい何気なく食べてしまうとビタミンKを取れてないと言う場合があるとのことです。

冷蔵庫に保存している納豆は納豆菌の活動がストップしています。
20分間常温でおくことで納豆菌の活動し、増殖します。

納豆菌にはビタミン系を多く含んでいるのでより多く摂取することができるそうですよ。
冷蔵庫に入れて出してすぐ食べると言う習慣の人が多いです。

納豆を食べる際は早めに冷蔵庫から出しておいたほうがいいですよ。

まとめ

納豆を食べるときは常温で。

ちなみに納豆に酢しょうがをかけて食べるのもオススメですよ^ ^

関連記事
トラックバック
トラックバックURL