• 安い豚肉を美味しいとんかつにする方法~得損で紹介!サイゲン大介のテクニック

安い豚肉を美味しいとんかつにする方法~得損で紹介!サイゲン大介のテクニック

テレビ番組 - 生活

得損で人気のサイゲン大介が紹介した安い豚肉を美味しいとんかつにする方法です。

いいお肉を購入できれば一番いいですが、いつもそうすることはできません。

私も塩麹に漬け込んで柔らかくしたりすることはよくあります。

得損でサイゲン大介が味の再現に挑戦するのは平田牧場のとんかつ。

日本の米を食べて育った高級ブランド豚肉を使っています。

スーパーで売っている安い豚肉で名店とんかつ2000円の味再現できるのでしょうか。

 

味の見極めにチャレンジした人は8人

その中には味覚に絶対自信があるソムリエの田崎真也さんも。

 

四人は名店のとんかつと間違っていたので再現のレベルが高いと言えます。

 

ちなみに田崎さんは見事正解の名店のとんかつを見極めましたよ。

 

ここからが本題です。^^

 

 

安い豚肉を使って美味しいトンカツにする方法

 

材料費は240円

100グラム120円の外国産の豚肉を使います。

 

安い豚肉を美味しくするには ちょっとひと手間が必要です。

 

肉の筋切りをまず行います

キッチンバサミを使うので簡単です

筋を切った豚肉にフォークで穴を開けにくを叩きます

叩くことで肉の繊維が壊れて柔らかく仕上げることができます

 

安い豚肉に和風だしとオリーブオイルを塗ればコク深い味になる

お湯に入った和風だしにオリーブオイルを入れマヨネーズと蜂蜜を加えます

 

分量はオリーブオイル小さじ½

和風だし小さじ1

マヨネーズ大さじ1

はちみつ小さじ2

 

このタレをお肉両面にに塗りラップをして冷蔵庫で30分間寝かせ下ごしらえが完了です

 

このタレで何故美味しくなるのか?

 

和風だしには旨味成分のイノシン酸オリーブオイルにはオレイン酸が含まれています

ブランド豚肉はお姉さんとイノシン酸が普通の豚肉に比べて割合が高いのです

またマヨネーズで霜降り度をアップさせ蜂蜜の酵素で肉を柔らかにします

これで安い豚肉を美味しくすることができるのです。

 

とんかつのサクサク衣の作り方

 

美味しいとんかつやのパン粉は結構大きめです。

家でも大きめのパン粉にします。

使うのは普通のパン粉。

 

指先に卵焼きを付けパン粉を混ぜてパン粉自体を大きくします

ちょっとめんどくさそうですが・・・

 

美味しいとんかつの揚げ方

 

あげる時は油が冷たい状態から火を入れて肉をあげるコールドスタートで始めるのがコツ。

 

コールドスタートは徐々に温度が上がりゆっくり火が通り柔らかく揚げることができます

 

あげ方のコツとしてはフライパンの底にお箸で並べます

100円ショップで購入できるあれなどでも大丈夫できます

その並べたお箸の上に肉を置いたらフライパンの側面から油を注ぎます

コールドスタートは生姜焼きや唐揚げ焼き魚などにも応用することができます

 

揚げ時間は片面5分開始て2分を目安にします

肉の厚さなどによって変わってきます

 

音でも判断できます高い音ですと焼きあがったと判断できるそうです^^

 

油からあげた後は余熱で1分

 

これで名店のとんかつ格上げすることができるとのことでした。

 

まとめ

 

安い豚肉も筋切り、タレに漬け込むなどひと手間かければ美味しく調理できるそうです。

 

あんまりめんどくさいのはやれませんが、キッチンバサミを使っての筋切り、タレも手に入りやすい材料なのでやりやすそうでしたよ!

 

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL