煮干しの生ふりかけの美味しい作り方~得する人損する人

テレビ番組

煮干しというと出汁をとるくらいか思いつかないです。

 

煮干しはいい出汁が出るのですが、めんどくさくてなかなか利用しません。

 

あとはアーモンド煮干しくらいですかね^^;

 

こちらはポリポリ食べられるし糖質も低めなのでたまに購入しています。

 

そんな煮干しですが、5/17放送の

 

得する人損する人で煮干しを使った生ふりかけの作り方が紹介されました。

 

提案してくれたのは予約2か月待ちの割烹のシェフ。

 

北山智映さんです。

 

魚の女神と言われていて、得する人損する人では簡単な魚の内臓の取り方やフライパンで美味しく魚を焼く方法など紹介してくださってます。

 

さて、そんな北山シェフが提案する美味しいご飯のお供、煮干しの生ふりかけですが

 

シェフいわく泥酔していても作れる簡単料理とのこと。

 

楽しみですね。

 

備忘録的にまとめてみました。

 

 

 

 

煮干しを使った生ふりかけの作り方

 

煮干しを茹でると旨味が逃げるのでそれを避けるためお水にお塩をいれます。

 

分量は水1リットルに対し塩小さじ1杯

 

また沸騰させないことが大事です。

 

材料

 

水 1リットル

 

煮干し 30尾

 

海苔

 

醤油少々

 

作り方

 

水で3分ほどゆでます。

 

お湯を切ってさまします。

 

海苔を1枚

 

パリッとさせるために焼きます

 

袋に入れてもみもみ。

 

あとはご飯の上に海苔をのせ、煮干し、醤油を載せれば出来上がりでした。

 

驚くほど簡単ですね。

 

北山智栄シェフがいうように泥酔していても作れそうです^^

 

得する人損する人の出演者たちが試食した感想もなかなかの好評価。

 

煮干しの旨みを逃がさないように茹でているので旨味が凝縮されていると好評でした。

 

まとめ

 

得損で人気の再現料理などは「へ~」って思ってもなかなか実行できないです。

 

 

でもこの煮干しの生ふりかけは私にも簡単につくれそうです。

 

ちょっと小腹が空いたときなども良さそうですね。

 

ただ私は糖質制限中なのでご飯は控えめにしなくちゃです。

 

それでは!

関連記事
トラックバック
トラックバックURL