• 即席スポーツドリンクの作り方【熱中症予防対策】

即席スポーツドリンクの作り方【熱中症予防対策】

生活

熱中症になる人が増えているようです。

熱中症はなってからだと大変なので予防が大事です。

 

早め早めの対策をとっていきましょう。

 

熱中症予防に大事なのが水分補給ですよね。

 

お年寄りなどは喉が乾いたと認識するのが遅くなっているので知らずしらずのうちに水分不足になっているようです。

 

周りが気をつけて上げる必要がありますね。

 

 

 

熱中症予防の水分補給におすすめなのは

 

スポーツドリンクです。

水を飲んでもなかなか体に吸収されないんですね。

 

スポーツドリンクなど塩分などが含まれているので熱中症予防の水分補給に最適です。

 

 

テレビなどでも取り上げられているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

即席スポーツドリンクの作り方

 

スポーツドリンクは販売されているのでそれを購入すればいいんですが

私にはちょっと甘すぎて^^;

 

 

スポーツドリンクを薄めて飲むという人もいるようですがせっかくなので自作してみるのもいいかもしれません。

 

 

即席で作れるスポーツドリンクがあるので作り方を紹介しますね。

 

 

熱中症予防に飲みたいけど家になかった!なんて言うときに便利です。

 

作り方

 

材料
水1リットル
砂糖 大さじ3
塩 小さじ1
酸味がほしいひとは
レモン汁 1個分
レモンリキッドなら大さじ2
(酸味が好きな人は増やしたりするのもありです)

 

作り方は
材料を混ぜればOK

 

※甘みがほしいひとは砂糖を増やしてください。

またはちみつにしたりアレンジすることも可能です。

レモン汁の代わりにクエン酸を入れてもOK

 

スポンサーリンク

スポーツドリンクを飲むタイミング

 

熱中症予防でスポーツドリンクを飲むタイミングは喉が乾いたなと感じる前にこまめにとることです。

 

年齢を重ねるとこの「喉がかわいた」というのを感じるのが遅くなるといいます。

早め早めの水分補給で熱中症予防対策してくださいね。

 

 

スポーツドリンクを飲むとお腹がガバガバ・・・

 

熱中症予防にいい便利なタブレットや飴もあります。

また梅干しなども良さそうです。

食べ過ぎには気をつけつつこういった食べ物は効率よく取り入れたいですね。

 

 

まとめ

 

熱中症で倒れたというニュースを見るたびに危機感を感じます。

この暑さ尋常じゃないですからね^^;

 

自分が熱中症にかかっていることを知らずに体調不良を訴える人も多いです。

 

暑い夏を乗り切っていきましょう。

 

それではまた!

関連記事
トラックバック
トラックバックURL