• 魚の煮付け日持ちってどのくらい?冷凍保存はできるの?

魚の煮付け日持ちってどのくらい?冷凍保存はできるの?

生活 - 食べ物

得する人損する人で時短で簡単おいしく作れる煮魚の作り方を紹介していました。

 

 

 

魚の煮付けって美味しいですよね。

 

 

できたてを食べるのが理想ですけど、残ってしまった。なんてことや

 

魚がやすかったのでたくさん買っちゃった!なんてこともあります。

 

ふと気になるのが魚の煮付けってどのくらい日持ちするかってことです。

 

 

もちろん食べきるのがいいんでしょうが、食べる予定にしていたけど

違うものが食べたくなったり

「食べきれなかった」ということもあります。

 

 

魚の煮付け、煮魚の日持ちってどのくらいあるのでしょうか。

 

 

 

魚の煮付けの日持ちは~冷蔵の場合

 

冷蔵庫に保存の場合
夏場は2日
冬場は3日

 

 

 

 

煮付けてあるので日持ちしそうですが、味は落ちてしまいますね。

なので早めに食べたほうがいいですね。

 

 

魚の煮付けを冷凍保存はできるの?

 

 

煮付けてあるとはいえ冷蔵保存ならやはり早めに食べたほうがいいです。

ちょっとすぐには食べられない場合は冷凍保存がおすすめです。

 

魚の煮付けを冷凍保存する場合

煮汁と一緒にフリーザーバッグに入れ保存するといいです。

つくった煮魚をまとめて冷凍するより人数分に小分けして冷凍するのが解凍して食べるとき便利です。

 

冷凍保存の目安

 

冷凍保存の目安としては1ヶ月ほど

 

解凍するときは

 

冷凍保存しておいた魚の煮付けを食べるときに電子レンジで解答すればOKです。

 

 

買ってきた魚を食べきれずに冷凍保存する場合

魚そのままを冷凍保存するより魚の煮付けにしてから保存するのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

もう一度まとめてみますと

煮魚の保存は冷蔵なら3日くらいまで

夏場は2日くらいで食べたほうがよさそうです。

 

冷凍保存の場合は1ヶ月ほど

 

冷凍保存すればもう少し日持ちするので時間があるときにつくっておけば忙しい時に楽ちんですね。

 

うちは冷凍庫が小さいのでちょっとかさばるのが気になりますが^^;

 

魚の煮付けが冷凍保存できれば助かります。

 

それではまた~

関連記事
トラックバック
トラックバックURL