• とうきびごはんの作り方!ケンミンショー11月22日全国炊き込みご飯まつり北海道の場合

とうきびごはんの作り方!ケンミンショー11月22日全国炊き込みご飯まつり北海道の場合

テレビ番組 - 食べ物

2018年11月22日放送のケンミンショーは全国炊き込みご飯まつりと称した特集でした^^

炊き込みご飯というと作り方は簡単です。

 

また具材とお米を一緒に食べるので血糖値が急激にあがりにくい!

だから大好きです。

 

とはいっても糖質は高めなのでマダムは控えめにしか食べられませんが・・・

 

 

 

作り方とても簡単です。

 

忘れないようにまとめておきますね!

 

 

 

 

ケンミンショーで紹介!北海道とうきびご飯の作り方

 

 

旬のとうもろこしを冷凍保存しておいて使うのが北海道流のようです。

材料

とうもろこし

バター(仕上げに)

※シンプルな味付けがいいですね♪

作り方

1とうもろこしを包丁で身を削いでおく

2お米、お水、とうもろこし、とうもろこしの芯を加える

3炊飯

4炊きあがったらバターを加えて混ぜ合わせる。

 

※とうもろこしの芯をのせて炊くと甘みがますとのこと。

 

とうきびごはんは一時Twitter上でも話題になっていました。

その時紹介された作り方は実はバター醤油で炒めて炊きあがったごはんに混ぜるやり方でしたね。

自分の好きな味、作り方でいろいろアレンジもできそうですね。

 

 

感想

 

 

 

 

ケンミンショーで紹介されたとうきびごはんの作り方はとっても簡単でした。

とうもろこしの実と芯を一緒に入れて炊くのがポイントというのは驚きでしたね。

 

芯を入れるといい出汁にもなり甘みもますそうなのでこれは忘れずにやりたいです。

番組では普通のとうもろこしでしたが、なかなか手に入らないときなんかはコーン缶で代用して作ってみたいですね♪

 

缶詰を使った場合どうしても歯ざわりは生のとうもろこしにはかなわないですけど手軽ですからね。

 

コーン缶を炊き込みごはんに使う場合は砂糖不使用のものを選ぶのがポイントです。

 

それでは~

 

 

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL