• 梅干し冷凍保存大丈夫?おにぎりにした場合は?

梅干し冷凍保存大丈夫?おにぎりにした場合は?

食べ物

おにぎりを食べるならまず梅干し入はかかせない管理人です。

 

最近人気の甘めの梅干しよりどちらかというと昔ながらのしょっぱくて酸っぱい梅干しが好きです。

 

 

梅干しは冷凍保存大丈夫?

 

さてさて梅干しって冷凍保存大丈夫なんでしょうか?

梅干しというと常温で日持ちするイメージがありますよね。

 

梅干しは冷凍保存でも大丈夫です。って言っている人もいますが

実は冷凍すると梅干しの繊維が壊れてしまうので冷凍保存は向きません。

 

塩だけでつけられたいわゆる白干し梅干しという梅干しは腐らないので開封してから3年くらい日持ちすると言われていますよ。

 

白干し梅干しの保存方法

 

スポンサーリンク

 

白干し梅干しの保存方法は高温、多湿を避けて冷暗所で保存することが大事です。

 

日持ちする梅干しでも湿気の多いところで保存してしまうとカビが生えてしまいます。

 

きちんとした条件で保存されれば開封後3年くらい日持ちするそうですよ。

 

これは塩だけでつけられた梅干しだからです。

 

今人気の甘めの梅干しや塩分控えめなどの梅干しなどほかの調味料などが加わっているとそこまで日持ちしません。

 

記載されている賞味期限をきちんとチェックしてくださいね。

 

梅干し入のおにぎりは冷凍保存しても大丈夫?

 

 

忙しいとおにぎりを毎朝作るのもめんどくさいってのがあります。

そこで考えるのが時間があるときに梅干し入のおにぎりをつくっておいて冷凍保存。

 

あとは食べるときに解凍してというやり方。

 

梅干し入のおにぎりの冷凍保存って可能なんでしょうか。

 

おにぎり自体は冷凍保存が可能です。

 

まとめて作っておいて冷凍保存しておくと朝忙しいときなど便利ですね

 

汁気のある具材より梅干し入おにぎりは冷凍保存に向いていると考えられます。

 

ただ食感などは変わってしまう可能性は高いです。

 

手作りのおにぎりを冷凍する場合は

きっちりとラップなどで包んで食べるときに電子レンジで加熱して解凍してください。

 

のりはしっとりしたままでもよければ巻いたものを冷凍保存してもいいです。

パリッとしたものがいい場合は解凍したおにぎりを海苔で巻いたほうがいいですね。

 

まとめ

 

梅干しは冷凍保存するというイメージがなかったのですが、冷凍保存を使用という人も多いようですね。

 

暑い夏などあえて冷やした冷凍梅干しを食べる!というひともいらっしゃるようです。

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL