• 【得する人損する人】激安スーパーで新鮮なお肉を買う選ぶポイントは

【得する人損する人】激安スーパーで新鮮なお肉を買う選ぶポイントは

テレビ番組 - 食べ物

激安スーパーでお肉を買う場合その品質を心配する声は結構ありますよね。
管理人も安かろう悪かろうではないかとちょっと躊躇する時があります。
そんな心配を解決する激安スーパーでおいしいお肉を選ぶコツをまとめてみました。

激安スーパーでおいしいお肉を選ぶことを紹介してくれたのは得する人損する人の人気企画です。

お肉を選ぶコツを教えてくれたのは番組の人気スターシェフ木下さんです。

信頼おける精肉コーナーどうかを見分けるには

鶏肉コーナーをまずチェック。
レバーや砂肝など内臓系を販売している場合国産鶏を冷蔵で(チルドで)仕入れていると判断できます。
なので仕入れている鶏肉のクオリティーが高く信頼がおける精肉コーナーと言えるのです。

レバーを買う場合は
レバーを選ぶ際は白っぽいものがオススメ

白っぽいレバーは脂がのっていて天然のフォアグラのような味わいだそうですよ。

鶏の手羽先を選ぶポイント

鶏の場合
ひな鳥
親鳥、
ひね鳥

と種類が分かれます。
ラベルに若鶏と書いてあるものが買いです。

若鶏表記がない場合は肉が硬い親鳥の可能性が高いのでラベルチェックは必須ですね。

リベラルビーフと言う表示をチェック

リベラルビーフと言うのはアメリカの工場。
出荷時の悪の加工がとても上手なところだそうですよ。

例えばサーロインステーキの梅肉に脂身が付いて販売されていることが多いです。
その捨ててしまう脂身をカットして販売しています。
肉の値段はグラム計算で決まるので余分な脂身をカットして販売しているところはお得になります。

輸入肉を購入するときの目利きポイント

パックをチェックしてドリップが出ていないかどうかを確認する
ドリップは臭みのもとになります。
パックにシートがしいてあるだけでトリップが出にくくずいぶんと違うそうです

ここもチェックポイントになりますね。

ヒレ肉を選ぶときのポイント

グラムあたりの値段が同じ場合どのヒレ肉を選べばいいかと言うと

ヒレ肉は太くなってどんどん細くなると言う形状しています。
太い部分はシャトーブリアンと言ってとてもおいしいところです。

ヒレ肉を選ぶときは太さが太い方を選ぶと良いです。

同じ値段で買う場合はヒレ肉の太さをチェックしてみましょう。

こんな豚肉はNG

豚肉を選ぶ際は血管の穴と鬱血した赤身がないかどうかをチェックします。
血管の穴が見えているものはゴリゴリと歯ざわりが悪くなります。
鬱血した赤身は血の匂いがしたり臭みを感じるのでおすすめしないそうです。

カナダ産の豚肉は要チェック

カナダ産の豚肉は安全で人気が高いそうです。
ケベックっと言う表示があるものは買いです。

なぜならケベックと言う地域はフランスの方が多く住んでいて美食家が多く集まる場所です

すごくいいものが販売されていると判断することができます。

まとめ

いい精肉コーナーかどうかを見分けるポイントやヒレ肉を購入するときに見るべきもの
豚肉を選ぶポイントなどがわかってとてもためになりました。
お肉選びにも自信が持てそうですね。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL