缶詰って直火で温めてもいいの?

食べ物

最近缶詰にオリーブオイルを足して簡単アヒージョを作るのにハマっているマダムです。

 

缶詰アヒージョをきっかけに

 

牛肉の大和煮
やきとり
サバの水煮
サバの味噌煮

などおかずとして大活躍!

 

缶詰に夢中になって食べているところです。

さてさて美味しそうな缶詰レシピをいろいろとレシピ動画を参考にして作っているのですが。。。

気になったのが「直接缶詰を火にかけている!!」調理をしている人がいること。

 

 

とくにキャンプ飯としてアウトドアを楽しんでいる人の動画に多かったですね。

缶詰って直に火にかけて温めてもよいのでしょうか。

 

 

ちなみに自宅にある缶詰をチェックしてみると・・・

 

直火はしないで

 

 

と注意書きがしてあります。

 

 

なので企業さん側からしたらおすすめしていないようです。

 

 

私はというとツナ缶やサバ缶のアヒージョ、スィートコーンの缶詰をそのままオーブンに5分ほどかけて調理しています。

もちろん蓋はきちんととっていますよ。

 

 

また紙でラベルが巻かれているタイプの缶詰は紙も剥がしていますね。

 

 

今のところ問題はなさそうなのですが・・・

 

 

企業さんが推奨していないので自己責任ということになりそうです。

 

 

本来おすすめの缶詰の温め方は

 

 

缶詰の中身を小鍋に開けて温める

 

 

もしくは

 

湯煎で温める

 

がいいようですね。

 

 

缶詰の湯煎のやり方~缶詰博士黒川さんが推奨

 

 

 

鍋にお湯を沸かし沸騰させます。
沸騰したら火をとめて缶詰を入れ3分~5分ほど温めます。

缶詰の蓋はしたままで大丈夫です。

 

 

 

 

※火をつけたまま加熱しないこと。

 

 

湯煎で温めると缶詰の中身を加熱しすぎず美味しく仕上がるそうですよ。

 

参照元:http://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00443.html

 

 

まとめ

 

缶詰の直火での温めは企業さんは推奨していません。
なのでもしやる場合は自己責任で。
※5分程度でオーブンにかけて温めたりしています。

 

 

温め方としては中身を鍋に移して温めるか湯煎がおすすめです。

ぜひ参考にしてください^^

関連記事
トラックバック
トラックバックURL