• 【得する人損する人】もち麦おつけものダイエットで腸活しながら便秘解消

【得する人損する人】もち麦おつけものダイエットで腸活しながら便秘解消

ダイエット - テレビ番組 - 食べ物

夏は冷たいものを食べ過ぎたり暑くて食欲がなくなったりします。

腸が疲れて栄養を吸収しにくくなっているんですね。

これが夏バテの症状になるのです。

 

得する人損する人の人気ダイエット企画で紹介されたもち麦を使って楽やせする方法を紹介します。

 

ぼっこりお腹の原因の1つに便秘があります。

便秘を解消しつつ夏バテにもラクやせ食材がもち麦と言うわけです。

 

普段の食事に取り入れるつつダイエットをする得する人損する人の人気ダイエット企画。

 

これまでのブログでもまいたけ茶ダイエットやスイカきなこダイエットを紹介してきました。

今回のもち麦ダイエットはご飯も食べられるので結構続けやすいのではないでしょうか。

 

もち麦ダイエットは他の番組などでも度々取り上げられています。

今回の得する人損する人のもち麦ダイエットは逸品加えてさらにパワーアップしています。

 

もち麦だけでなくそこにおつけものをプラスします。

 

もち麦と漬物ダイエットに挑戦したのはフリーアナウンサーの塩地美澄さん。

 

不規則な食生活で慢性的な便秘だそうです。

 

それに加えて夏食欲がないためついつい自分の好きなものを食べてしまう

 

寝る前のアイスクリームが止められないなどさらに便秘を悪化させる原因が満載。

 

寝る前のアイスクリームは体が冷えやすくなりまた腸冷えて活動が鈍くなってしまいます。

それを解消するにはもち麦おつけものがオススメとのことです。

 

 

 

もち麦おつけものダイエットのやり方

 

普段の食事のご飯にもち麦を加えれば良いと言うとてもシンプルなものです。

もち麦の炊き方

お米2もち麦1の割合で炊きます。

もち麦がおすすめの理由

 

もち麦に含まれる豊富な食物繊維が便秘解消と血糖値を抑えます。

 

もち麦ご飯はコンビニでもバックとして売っているのでダイエットも続けやすそうです。

 

得する人損する人バージョンのもち麦ダイエットはこれをもち麦ご飯におつけものをプラスします。

お漬物をプラスする理由

 

おつけものには植物性乳酸菌が入っています。

 

乳酸菌は善玉菌を活性化し便秘解消効果がさらに期待できるのです。

 

その善玉菌が食物繊維を分解し酪酸と言う楽やせ物質に変わるのでダイエットにもオススメとの事。

 

酪酸は血糖値のコントロールをすると言われています。

 

そのためもち麦おつけものダイエットは血糖値のコントロールにもオススメです。

 

このもち麦おつけものダイエットのメリットはおかずが好きなもので良いと言うことです。

おかずは選ばないなら続けやすそうですね。

 

もち麦おつけものダイエットを3週間続けた結果は

 

慢性的な便秘も解消されてなかなかの結果が出てましたね。

体重は4.8キログラム減

お腹周りは− 13.3センチでした。

 

 

まとめ

 

まいたけ茶ダイエット

スイカきなこダイエット

そしてもち麦おつけものダイエット

これらの3つの楽やせ食材のダイエット法が紹介されました。

個人的には無理なく続けられそうなのはもち麦おつけものダイエットと言う印象です。

おかずが何でもオーケーと言うのとご飯を止めるのが辛いって言う人に続けやすそうなのがよかったですね。

 

食物繊維が多いと言うのもとても魅力的です。

 

関連記事
トラックバック
トラックバックURL