• スーパーで新鮮なお肉を選ぶコツ 見極める目利きポイント 得する人損する人より

スーパーで新鮮なお肉を選ぶコツ 見極める目利きポイント 得する人損する人より

テレビ番組 - 食べ物

おいしいお肉を食べたいでも安すぎるとちょっと品質が不安。
そんな贅沢な悩みありますよね。

 

得する人損する人で人気スターシェフがおいしいお肉の見分け方を伝授してくれました。

 

安いお肉がたくさん販売していることで人気の新鮮市場が舞台です。

 

もちろんここで紹介された美味しいお肉の見分け方は自分が使っているスーパーでも応用できるので参考にしてください。

 

おいしいお肉の選び方を伝授してくれるのはオーギャマンドトキオの木下威征シェフです。

 

 

 

信頼のおける精肉コーナーかどうか見極めるポイントとは

 

信頼のおける精肉コーナーかどうか見極めるにはミンチ肉をチェックするのが良いそうです。

 

 

ミンチの色をチェックして同じ色のものの場合はオーケーです。

 

なぜなら内臓を入れてカサ増ししやすくしている精肉コーナーもあります。

 

そのときミンチの色に違う色が混ざっている場合があります。

 

なのでミンチ肉の色チェックは大事ですよ。

 

 

また内臓を販売しているお店は鮮度に気をつかっているので信頼がおけると判断ポイントになります。

 

 

スポンサーリンク

 

外国産のお肉を選ぶときのチェックポイント

 

外国産のお肉は安くても品質が不安と言う人も多いのではないでしょうか。
外国産の肉を選ぶ前のチェックポイントを紹介します。

 

 

 

三元豚などのブランド産のお肉も海外で作られています。

外国産のお肉を購入する場合そういうブランドものを選ぶと安心です。

 

ちなみに三元豚とは3種類の豚を掛け合わせたものをいいます。
何ヶ月どれぐらいかけて飼育したかと言う目安があるのでそれをクリアしていないと三元豚と言う名前を名乗ることができないのです。

最近は海外でも三元豚のようにおいしいブランド豚が作られています。

 

国産しかブランド肉はないと思いこんでいると損ですね。

安い外国産のお肉を選ぶときはそういうブランドものをチェックして購入するのが良いでしょう。

 

 

国産肉のおいしいものを選ぶポイントは

 

色が赤黒く鬱血したお肉は選ばない
鬱血したお肉は生臭くなる場合があるので選ばないそうです。

 

色を見て購入したほうがいいですね。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

スーパーで購入できるお買い得なお肉は節約にもってこいです。

 

せっかくなのでその中でもいいお肉を選びたいもんですよね。

 

外国産のお肉は安いけど固いなんていうイメージをもっていました。

 

でもブランドお肉も海外産であるということを知ってこれは試してみたいと思いましたね。

 

得する人損する人で紹介された新鮮で美味しいお肉の選ぶポイント大いに役に立ちそうです^ ^

関連記事
トラックバック
トラックバックURL