• フレンチトーストふわふわ簡単に美味しくするコツ ソレダメ新常識【6月13日放送】

フレンチトーストふわふわ簡単に美味しくするコツ ソレダメ新常識【6月13日放送】

テレビ番組 - 食べ物

目からウロコの新常識を紹介してくれるソレダメ。

 

2018年6月13日放送ではフレンチトーストをふわふわ作るテクニックを紹介していましたね。

 

超簡単でこれなら私にもマネできそうでした。

 

 

 

 

超簡単!フレンチトーストをふわふわ美味しくする格上げコツとは

 

 

フレンチトーストは卵液を染み込ませて焼いて食べますよね。

卵液が染み込んでいればいるほど美味しいです。

 

 

時間をかけて卵液を染み込ませることができればいいんですが、「あれ?意外と染み込んでいない」ってことありませんか。

 

 

フレンチトーストをふわふわ美味しくするコツはとっても簡単です。

 

 

食パンをトーストしてから卵液につける

 

 

 

 

これだけです。

 

食パンをトーストすることでパンの水分が飛び、卵液が染み込みやすくなるのです。

 

そういえば固くなったバゲットなんかもフレンチトーストにいいというのもパンの水分がなくなっているからでした。

 

これをトーストすることで実現するんですね。

 

 

作り方

 

材料

食パン

卵液

砂糖
牛乳
バニラエッセンス
バター

 

 

 

 

 

1 卵液を材料をまぜて作っておく

2 食パンを1分間トーストする

3 トーストしたパンを卵液に3分つける

4 バターを溶かしたフライパンで両面をやいてできあがり

とっても簡単ですね^^

 

 

 

 

フレンチトースト卵液残ったときはどうする?

 

フレンチトーストを作るときに微妙に卵液が余るときがあります。

捨てるのももったいないので、いろいろ工夫されているみたい。

 

焼くときに全部入れて羽つき餃子のようにしている

もともと卵液を多く作りすぎないようにする

これらの方法がありました。

 

 

フレンチトースト保存ってできるの?

 

 

作りすぎて食べきれなかったり、簡単に食べるためにつくって保存しておきたいときありますよね。

フレンチトーストは保存できないというイメージもありますが、冷凍保存可能だそうです。

その時は焼いたものを保存することがおすすめ。

とはいっても1ヶ月くらいを目安に食べきったほうがいいですね。

 

冷蔵保存の場合は

あまり日持ちはしないですし、味も落ちますよね。
冷蔵庫の中で2日くらいを目安に食べきったほうがいいでしょう。

 

 

 

まとめ

 

糖質制限中なのでたくさんはたべられませんが、低糖質のパンを使って作ってみたいです。

ソレダメ新常識で紹介されていた簡単に卵液を染み込ませてふわふわフレンチトーストにするコツをまとめました♪

 

無性に食べたくなるんですよね。

卵と牛乳が入っていて栄養も豊富ですし。

 

朝食メニューとしても最強です♪

関連記事
トラックバック
トラックバックURL